Open City 英語・英会話情報局

将来の海外移住を夢見てる管理人が英語に関する情報や英語学習法などを配信しています。

*

英語を学ぶには低予算で!独学で生きた英語を学ぶ

      2017/02/02

英語の学習において、私が一番大切にしていたことは英会話教室などの高い授業料を払わずに独学でやることでした。高校生のころに生きた英語に興味を持ちました。効果的な学習方法をどんどん取り入れる先生だったので、さらに英語学習に興味がわくという好循環でした。学校ではアメリカのキッズが当時リアルタイムで使用している教科書を先生がコピーしてくれて、それをもとに学習していました。what’s up?-nothing special.とかawesome!とか絶対日本の教科書では出てこないですよね。

その時、身をもって中学の英語力があれば会話はできるぞと確信しました。ネイティブは難しい単語は使わず、onやinなどを付けて表現の幅を広げています。日本語を獲得して話すことを考えたら、英語は断然簡単です。1000語足らずあれば会話できます。それをさらに高めつつ、もっと専門的なキーワードなども聞き取れるよう、英語のニュースやドラマを副音声でどんどん見て聞いて、NHKのテキストでラジオ講座を毎日聞き続ける生活を高校3年から大学4年までずっと続けていました。

長期ではありませんでしたが、留学にも行って勉強した英語を使ったらどんな反応が返ってくるかなど実践の場でしかわからないこともたくさん経験できました。すごく地道でしたが、塵も積もればなんとやらです。留学したときも、3週間くらいでジョークが言えるようになって「上達した証拠だよ!」とネイティブの友達に褒められたのがすごくうれしかったです。帰国してからも勉強は続けえていましたが、社会人になってからは時間の拘束がきつく、なかなか英語学習をすることができないままでしたが、今では洋楽を聞いたり好きなドラマを見ては字幕を確認したりして肩の力を抜いた英語学習(?)をしています。

 - 英語の勉強 , , , ,