リスニング能力を効果的に上げる英語学習方法

リスニング能力を効果的に上げる英語学習方法

日本人の中でもリスニングを苦手とする人は多いと思います。そこでリスニング能力を効果的に上げる英語学習方法を紹介します。まず、英語をできるだけたくさん聴いて耳を慣らすことが大切です。しかしただ聴いているだけではなかなかリスニング能力は上がりません。重要なのは、英語を聴いたあとそれを自分で口にしてみるということです。

これは「シャドーイング」と呼ばれる有名な英語学習方法です。人は自分で口に出すことができる英語しか理解できないと言われています。ですからできるだけ自分で口に出すことが大切なのです。具体的な方法としては、リスニング用の教材をとりあえず一つ用意しましょう。

これはなんでもいいです。本屋さんやネットで検索すれば数えきれないくらいの教材があるでしょう。その中から一つ、自分のレベルや目標にあったものを選びます。たとえばTOEICで点数を上げたいという場合は、TOEIC用のリスニング教材を選びましょう。教材が決まったら、それを繰り返し繰り返し何度も何度も聴いて口に出すことが大切です。

英語学習で大切なのは反復作業と言われています。複数の教材に手を出すのではなく、一つの教材を徹底的に反復して覚えることが大切です。またより効果的に勉強する方法として、寝る前と寝ている間英語を聴くという方法があります。これは私の経験からなのですが、寝る前や寝ている間に英語を聴くと、とても覚えやすいのです。睡眠学習という方法もあるくらいですから、効果的なのだと思います。以上の方法を参考に英語を勉強しましょう。