英語の勉強でネイティブ並みを目指すのをやめた

英語の勉強でネイティブ並みを目指すのをやめた

英語の勉強は自分が興味があることに関連づけてやるといいということを聞いて、音楽が好きなのでレディーガガのツイートを読んだり、海外セレブの記事を読んだりしています。

ネイティブの人が気楽に書くツイートは、ネイティブでない者には難しく、知らない単語を調べながら読んでも「これは本当にこういう意味なのか・・」と、自分の解釈に自信が持てません。言葉の意味は変わりますから、ネイティブにしか通じないことを書いているのかもしれないですし・・。

でもガガ様の英語は読みやすいほうかもしれません。たぶん英語圏以外のファンのことも考えてくださっているのでしょう。ガガ様にかぎらず世界にファンがいる有名人のつぶやく英語は、読みやすいほうなのでは・・。

一般の人のつぶやきは、本当にわかりません。私が日本語を使うときを考えると、自分がきちんとした日本語をつねに使っているわけがなく、時代とともに変わる言葉を取り入れながら話をします。英語のネイティブもそのはずです。なので辞書に載っている意味でその言葉を使っているのかとか(世代によっても言葉の意味が変わってきますし)深読みし出すときりがないです。疲れます(汗)

こういう言葉の壁は、たぶんずっと消えないと思います。どんなに勉強しても言葉が移り変わるスピードには追いつかないです。ネイティブ並みにペラペラにしゃべれるように・・という夢は捨てました(笑)

ネイティブ並みじゃなくても使える英語を目指しています。目標が高いのか低いのかわかりませんが・・。